スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスSSS 【頼久】

「遙か1」のクリスマスSSS集です。
全8編で、全員現代ED後、クリスマスのデートという設定です。
あかねとの会話ですが、八葉のみが話します。
「続きを読む」からどうぞ。


 【頼久】

神子殿、め……めりいくすり…すま…す。

…っ!! 申し訳ありません。言い直します。

神子殿、めりい…くりすます。
これで、よろしいでしょうか。

……うれしい、と、仰るのですか。
そのようなまぶしい笑顔で……。
しかし、私は神子殿に笑顔を向けられる資格はありません。

はい、仰る通り、言い慣れぬ言葉ゆえ、繰り返し練習いたしました。
しかし、神子殿を前に言い間違えるなど、
このような失態は許されることでは…。

み、神子殿……?
私の唇に…神子殿の指が……。
沈黙せよ…と?
畏まり…ま………

…………………………
…………………………!

み…神子殿……今度は、お顔が近い…です。

私が固まっていたから?
私を案じて下さったのですか。

申し訳ありません。
神子殿の美しい指が触れた時、一瞬、意識が途切れてしまいました。
武士としてあるまじきことです。

神子…殿?
そのように激しく頭を振られては、お身体に障ります。

私が何かおかしなことを申したからでしょうか。
だとしたなら、申し訳………

謝るな……と?
肝心な時に言い間違えたことも、神子殿の笑顔に安らぐことも、
神子殿に触れられただけで心を乱すことも、
全て過ちではない……と?

ありがとうございます、神子殿。
あなたの言葉はいつも優しく、
私の戸惑う心を包み込んでくれます。

分かってはいるのです。
神子殿と私は、もはや主従ではないのだと。

けれど、こうして神子殿の世界に迎え入れて頂いた今でも、
とても不思議な心地がします。

少しずつ、慣れていってもよいでしょうか。
日夜心を強く保ち、惜しまず努力することを誓いますので。

この世界で、主従としてではなく、
あなたを愛する一人の男として生きていく。
罪深い私にこのような幸福が訪れるとは、想像すらできないこと……
いいえ、想像などしてはいけないことでした。

違う…のですか、神子殿。
幸福は訪れるものではなく、自らの手で作るものだと。
今の私が幸福であるなら、それは私自身が勝ち得たものなのだと…?

神子殿……。
たとえ主従でなくても、私はあなたを敬わずにはいられません。
私はいつまでも、あなたをお守りいたします。

どうか……共に、幸福になりましょう。
関連記事
sidetitlesidetitle

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

真宮四季

Author:真宮四季

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。