スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湘南モノレールと江ノ電

乗ってきました。
湘南モノレールに乗ったのはサイト開設の年以来なので10年ぶりです。前回は江ノ島から大船というルートだったので、今度の出発は大船から。

湘南モノレールは懸垂式。モノレール界では少数派です。少し前に所用で乗った千葉都市モノレールも懸垂式で、その時から、湘南モノレールにまた乗りたいという気持ちが(笑)。

モノレール接近

大船駅に近づくにつれ、振動がここまで伝わってきます。
駅に到着。観光客は少なめ。

湘南モノレール

以下、長くなるのでたたみます。

進行方向は丑寅から未申にという感じでしょうか。駅を出るなり大船観音がちらりと見え、ビルの間を抜けて進んでいきます。
開けた場所あり、沿線の木をかすめるところもあり、丘を縫い、道路とほぼ同じ高さを行くところあり、しゃれた町並みもあれば、ひなびた駅もありと、沿線の景色はすごく魅力的です。

湘南江の島駅は幾つも階段を下りて外に出ます。何階建てなんだろう。

湘南モノレール江ノ島駅

モノレールの湘南江の島駅は、江ノ電の駅よりも海から離れた場所にあり、観光客も少なめです。でも、海に向かって歩いて行くと、あっという間に人の群れにつっこみました。その先の江ノ電江ノ島駅の周りはかなり混雑しています。
この時までは、モノレール→江ノ島に渡る→江ノ電に乗るというルートをぼんやりと思い描いていたのですが、即変更。海から1本離れた道沿いに、次の腰越駅まで歩くことにしました。
江ノ島に遠くからご挨拶。

江ノ島遠景

途中から、江ノ電の走る道路と合流。電車が近づくと、電光掲示板が「接近注意」とか「後方注意」などと表示してくれます。

江ノ電接近注意

腰越駅到着。駅のすぐ北側に、九郎さん縁の満福寺があります。

腰越駅


結局いつものルートで、極楽寺下車。星月夜の井を通って……

星月夜の井

力餅屋さんに立ち寄り

力餅

江ノ電の踏切を渡って御霊神社へ。写真は紫陽花時には撮影ポイントになる、神社脇のトンネルです。
神前に手を合わせようとした時、後に続いてきた大学生と覚しき男子3人組の会話が耳に入りました。
「手洗ってないぞ」「これで拝んじゃいけないだろ」「戻ろう」。うん、それでいい。

御霊神社トンネル

この日は、急に思い立ってお昼近くに家を飛び出してきたので、ここまでで帰宅のタイムリミットに。お参りしたかった神社、お寺、行きたかった場所はまた次回。鎌倉駅で鳩サブレーを買って、横須賀線のグリーン車でこの時だけ豪華な気分を楽しみつつ帰途に就きました。

遙かと電車と神社と一人の時間で、少し元気になったみたい。←なんて貧弱な〆ですんません。
関連記事
sidetitlesidetitle

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

真宮四季

Author:真宮四季

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。