拍手お返事と中間報告

15日に、リズ先生ハピバSS「ほしいものは……」を[小説]にアップしました。こちらの日記掲載のものに少し加筆修正してあります。

文字化け修正作業はフォルダ毎に少しずつ進めています。ご連絡下さった方に大感謝です!!
原因は、メタタグの文字コード指定に書き間違いがあった(滝汗)ためではないかと推定。コードを厳密に読み込むブラウザで文字化けが発生すると思われます。
フォルダ内をまとめて直す方法もあるのですが、この際なので、ファイルを一つずつ確認しています。サイト開設当初のテキストにも目を通しながら初心に帰ってみるのもいいかなあ、と。だって、もうすぐ10周年なので☆ 泰明さんの5倍ですよ、5倍!! で、泰継さんの9分の1!!

そして、恒例?のAF企画も準備しています。連載っぽい第4話は書き終えて、リンクも書き直したので、あとは入り口の書き換えさえ間違えなければ何とかなる!!はず!!!

昨夜のBSドキュメンタリー「ルーブル美術館を救った男」は、第2次大戦下で、「モナリザ」等、ルーブル所収の数多の芸術品がどのように守られたのかを、当時の美術館館長の手記を交えながら描いたもので、大変見ごたえがありました。
冷徹怜悧な頭脳と不屈の行動力を武器にした戦いの記録は、敵味方を超えた共闘もあり、戦争という枠組みと芸術のありようとが、互いに相容れない異なる次元に拠って立つものであるということを、照らし出していたと思います。
で、長々書いてきましたが、遙か者としては、井上和彦さんが館長の声をなさっていて、恋人に宛てた手紙の一節「愛している」が、シリアスなドキュメンタリーの中でも破壊力抜群でありました――と言いたいのです。


拍手とメッセージ、ありがとうございました!!
バーニンッ!!
また来てね!!
以下、コメントへのお返事です。

3月23日15:31送信のS様
わ~い! 楽しみにしてくれてありがとうございます!! おかげさまで何とか目途がついたので、予定通りにアップできそうです♪
それにしても、暖かくなったと思っていたのに、今日は冷え冷えですね。まだまだこたつを片付けられません。
これから連載の続きに取りかかりますので、どうぞまたご来訪下さい。
関連記事
sidetitlesidetitle

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

真宮四季

Author:真宮四季

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle