スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手塚治虫展

昨日は、空模様を心配しながら江戸東京博物館に行ってきました。平日のためか混雑はなく、ゆっくりと見ることができたのはラッキーだったと思います。
描き続け、新しい地平を開き続けた情熱と執念の総量に圧倒されました。「手塚治虫」という天才が、マンガ、そしてアニメーションというものを表現の形としたことに、ただひたすら感謝です。貴重な展示品の数々に思うところはたくさんありましたけれど、心の中で何度も「手塚先生、ありがとうございました…」と繰り返した1時間半でした。

で、きっとみんな感慨を抱いて見入っているのだろうなあ、と会場を見渡したら、「月下の紫陽花」の水月様が…。
その後は合流してお茶会となりました。2時間ほど途切れることなく「遙か」語りをして帰途に。ああ、とても濃い1日でした。新章開始したばかりの「比翼」へのモチベーションも、さらにアップ。先の展開を書くのが恐いのですけど、がんばろうと思いました。リアルタイムで話ができるオフって、やはりよいものですね。水月様、おつきあいありがとうございました。

プチ改装準備をぽつぽつ進めています。携帯から来て下さっている方も多いようなので、シンプル仕様は変わらず(変えられるほどのスキルも無いのですが)。でも、ブログはちょっと困りました。携帯のテンプレートを適用すると、管理人的に見たくない広告バナー絵がトップに表示されます。うーん、困った(汗)。

拍手、ありがとうございました!!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitlesidetitle

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

真宮四季

Author:真宮四季

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。