もえのリハビリ…?

明後日はもう11月か~。早いですねえ。

28日には「月下の紫陽花」水月様と、本当に久しぶりの燃え萌え語りをしました。おつきあい下さった水月様に感謝です!
根津美術館の「春日の風景」展をご一緒して、例によって「歌わない」カラオケへ。歌わなくても画面にはアニメ映像のある「遙か1」の歌を延々と流し続けます。いつもながら、キャラの核を彩りある言葉で描く田久保氏の詞はすごいなあ。

細切れの「八葉抄」アニメを見ていると、懐かしいとか、あの頃は自分の気持ちも初々しかったとか、時間の流れを感じてしまうけれど、同時に自分の寄って来たるところが奈辺にあるのかも思い出します。そしてやはり、リアルタイムで同志ときゃいきゃい話すのは一番のエネルギーチャージ。ダメ出しが続くと、さすがに気持ちが↓するので、やはり燃料補給は必須です(笑)。心にもよもよと動いている思いを形にするまでには試行錯誤の繰り返しだけれど、自分にとっては、感想文や考察よりも小説の方が「遙か」に近づけるから、駄作や失敗作を量産していても止められないの。

拍手とメッセージ、ありがとうございました!!
今書いている弁望SSと泰あかSS、早くアップできるようにがんばるよ!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitlesidetitle

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

真宮四季

Author:真宮四季

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle