到着と落着

「遙か」的妄想色眼鏡を装着して見ていた熊野古道歩きの番組が、本宮に到着して春編終了。特に中辺路に入ってからは、食い入るように見入っていましたが、あの山道は、一人だったら絶対に迷うと自信が持てました。

で、先週からCV的に楽しみにしていた再放送番組、井上さんと石田さんの声を堪能しました。因縁の対決と過去の謎は、ここで一旦落着。このアニメって、確か本放送の時にも、日記にテンション高く書き殴った記憶が…。上手な人の悪人声はいいのです~♪

拍手と、メルフォからの感想ありがとうございました!!
たくさん書ける日もあり、たった数行に何日もかかる時もありますが、頂いた拍手や感想は、何よりの力になります。連載は少しずつ進めていますので、今月中には何とか!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitlesidetitle

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

真宮四季

Author:真宮四季

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle